0 Replies Latest reply on Feb 12, 2020 8:32 PM by Yuri Goto

    Tableau Desktop Certified Professional 受験体験談

    Yuri Goto

      Tableau Desktop Certified Professionalに興味があるけど、日本語での関連情報がほとんど無くて困っている・・・そんな方はいらっしゃいませんか?

       

      私はTableau Desktop Certified Professional (以下CP)を2019年12月に受験し、1月に合格しましたのでどう対策できるかを微力ながらお伝えできればと思います。CPに関連する情報は現時点でとても少ないので、受験を検討される方にとって少しでも参考になれば幸いです!

       

      ※免責事項:本記事は一個人の体験談であり、以下の内容を網羅すれば必ず合格できることを保証するものではありません。学習のご参考にお読みください※

       

       

      基本情報

      • Tableau使用歴:約9か月(CP合格時)
        • 使用歴としては長くありませんが、職務柄日々の業務でたくさんTableauを使いますので、9か月間毎日Tableauと寝食をともにしてきた関係です。

       

      CPは、Tableau Desktopの最上級の資格で、高度な計算式・機能・ビジュアルベストプラクティス等Tableauに関するすべての知識が網羅的に出題されます。選択式の回答をウェブブラウザ上で提出するTableau Desktop Specialist や Tableau Desktop Certified Associateとは違い、最終的な成果物はひとつのTableau ワークブックで、それを提出して採点されるという流れになります。(2020年2月時点では、英語での受験のみとなります。)

       

      CPにはTableau Desktop Certified Associateに合格していることが受験前提となります。詳細は公式のリンクをご覧ください。

      Desktop Certified Professional | Tableau Software

       

      CP受験に向けた対策:トレーニング編

       

      • Tableau公式の Desktop Advancedを受講する
      • Tableau公式の ビジュアル分析 を受講する
        • クラスルームトレーニング - ビジュアル分析 | Tableau Software
        • このトレーニングでは、人間の脳の記憶の仕組みを理解して、視覚的にわかりやすいダッシュボードを構築する方法に重点が置かれます。アカデミックな内容とTableauの操作をバランスよく学べるので、実務でも役に立つこと必至です。CPでは完成したダッシュボードやビューの見た目の美しさも合格に大きくかかわってきますので、こちらの研修も必須で受講ください。

       

      CP受験に向けた対策:公式ガイドの活用編

       

      • 公式ガイドを徹底的にやり込む
        • 以前Tableauの他の認定資格を受験された方であればご存知かもしれませんが、Tableauの資格はそれぞれ公式の「試験ガイド」なるものがあります。
        • このガイドには実は役に立つ情報がたくさん含まれていまして、必ず隅から隅までしっかり目を通してください。
        • 公式ガイドは以下からダウンロードできますのでご覧ください。

       

      • Module1の対策
        • Module1は"ビジュアルベストプラクティス"という内容で、イケてないグラフ(ビュー)が提示され、何をどう変更すれば意図が一瞬で認識できるような分かりやすいグラフ(ビュー)になるかを実際に作成して示すものです。
        • 鍛錬あるのみ、ではありますがTableauをある程度お使いになっている方でしたら「トリガーワード」の存在に気が付かれると思います。(例:傾向が知りたい⇒折れ線グラフ・棒グラフ や 分布が知りたい⇒散布図や箱ひげ図 etc.)Module1はかなり高速で解かないと残りのModuleの時間が足らないので、その点では問題文を読んだら即座にどんなグラフに変更すべきかをイメージできるスキルは必要だと思います。そのためには上記の「ビジュアル分析」のトレーニングが非常に有用ですので、ぜひご検討ください。
        • 他にもModule1の勉強に役立つリンクとして、以下をあげておきます。

       

      • Module2の対策

       

      • Module3の対策
        • Module3は、与えられたデータセットと質問に対して自分がベストだと思うビューを4-6個ほど作り、それをダッシュボードにまとめ、最後はストーリーにして仕上げるというものです。
        • CP試験の中で最も時間がかかるModuleなので、時間配分は公式ガイドを解きながら事前に確認しておいてください。
        • 各ビューをダッシュボードにまとめる際に、色の整合性や総合的な見やすさなどが問われます。
        • ビューを見やすくする小技として、以下によくまとまっていますのでご参考ください。(これをすべてやれば合格できるという保証はありませんが、以下でまとまっている内容は私も受験時に意識したポイントになります。)

       

      以上です。

      何か不明点がありましたらお気軽にコメントください!