4 Replies Latest reply on Oct 6, 2019 8:16 PM by Shintaro Tonosaki

    Tableau Serverにおける項目の定義について

    Shintaro Tonosaki

      いつもお世話になっております。

       

      表題の件、初歩の初歩ながら記載箇所が見つけられず・・・Forumの投稿内容として不適切であれば申し訳ありません。

      現在取引先より依頼を受け、Tableau Serverの利用実態調査をしています。

       

      最終的にはデータフローの整備が目的なのですが、その前段として

       ・よく見られている/利用されているワークブックはどれか

       ・それらに使われているデータソースはどれか

      を調べたいと思っています。

      ですがテーブル定義表やデータソース閲覧権限がなく、ダッシュボード(編集権限はある)から推測するしかない現状があり。。

       

       

      一覧表示での値をもとに順に中を見ていこうと思っているのですが、

      (1)ワークブック(添付画像上)の「表示: すべて」「更新日」

      (2)データソース(添付画像下)の「表示: すべて」「ワークブック」

      箇所の数値/日付の定義を教えて戴けますでしょうか。。

       

      どうぞよろしくお願いいたします。

       

      メッセージ編集者: Shintaro Tonosaki

        • 1. Re: Tableau Serverにおける項目の定義について
          shuhei saito

          できれば画面全体をキャプチャしてセンシティブなところだけマスクしていただけると助かります。

          全体像が映っていないのと私の手元にあるものとバージョンが異なるようなので半分推測になりますが、

           

          ・「表示:すべて」というのは「それがパブリッシュされてから今までの全期間に表示された回数」を表します。

           この表示回数の集計を全期間ではなく、直近3か月などに絞ることもできます。

           

          ・「更新日」は「それが更新された最新の日付時刻」を表します。 上書きパブリッシュかWeb編集を保存したときに更新されます。

          ・データソースにおける「ワークブック」の項目は、「そのデータソースに接続されたワークブックの数」を表します。

           

           

          そもそもの発端として

           

          >>よく見られている/利用されているワークブックはどれか

          >>それらに使われているデータソースはどれか

           

          とありますが、これはサイトの管理ビューから確認できます。今は管理ビュー自体をカスタムすることもできます。

          プレビルト管理ビュー - Tableau

           

          Serverの利用実態を確認することは本来フルの権限を持つサイト管理者が行うべき仕事です。

          その権限を与えないまま外部(?)に調査を委託すること自体、間違っていると個人的には思います。

          依頼主の企業さんにいるはずのサイト管理者と連携して調査してはいかがでしょうか。

          1 of 1 people found this helpful
          • 2. Re: Tableau Serverにおける項目の定義について
            Shintaro Tonosaki

            ご返信ありがとうございます。

            キャプチャの件、ご迷惑をおかけしました。念のため新しい画像(picture02.png)を添付いたします。

             

            >・「表示:すべて」というのは「それがパブリッシュされてから今までの全期間に表示された回数」を表します。

            自身でページ再読み込みを試してみた際にカウントが増えなかったので、キャッシュ等も関係しているのかと思っていました。

            「表示」のカウントが多い=よく見られている、という認識は正しいのですね。

             

            >・データソースにおける「ワークブック」の項目は、「そのデータソースに接続されたワークブックの数」を表します。

            データソースの詳細(picture03.png)を見ると、【接続されたワークブック】の数があるのですがこれが一覧の【ワークブック】の数と一致せず、、これらはどういう違いがあるのでしょうか…。

             

             

            ご指摘いただいた権限の件ですが、仰る通りだと思います。

            私もそうしたいのですが母体の動きがあまりに遅く、承認一つに数か月というスケジュール感のようで…可能な範囲で調査を進めていた次第です。。

            • 3. Re: Tableau Serverにおける項目の定義について
              shuhei saito

              >>データソースの詳細(picture03.png)を見ると、【接続されたワークブック】の数があるのですがこれが一覧の【ワークブック】の数と一致せず、、これらはどういう違いがあるのでしょうか…。

               

              データソースの一覧画面に表示される「ワークブック」は、そのデータソースに接続されているサイト上のすべてのワークブックの数を表し、

              個別のデータソースの詳細に表示される「接続されたワークブック」の数は、自分に閲覧権限のあるワークブックの数が表示されます。

               

              サイト管理者ではないということなので、「自分には見れないワークブックがある」ということになります。

              • 4. Re: Tableau Serverにおける項目の定義について
                Shintaro Tonosaki

                そういうことですね、理解しました。

                詳細にご説明頂きありがとうございます!