2 Replies Latest reply on Oct 29, 2018 4:35 PM by Shinichiro Murakami

    並んだ棒グラフの「差」の表し方について

    Yuuki Kaneda

      はじめまして。兼田と申します。

      Tableau初心者なのですが、表題について良い方法があれば

      教えていただきたいです。

       

      例えば、「サンプル-スーパーストア」のようなデータを

      ソースとして、「2018年と2017年の月別の売り上げを比較」

      するような場合に、

      「2018年>2017年」となる月や、「2018年<2017年」となる

      月があると仮定します。

       

      その2018年と2017年の差について、添付のような図で表したい

      のです。

       

      <やりたいこと>

      2018年と2017年の差について、

       1.色・表現を変えて表示

       2.数値が小さい方の年に対して、積み上げる形で表示

       

      単純に、2018年と2017年の差を計算フィールドとして作成し、

      積み上げ型の複合軸グラフとして表してみれば…とやってみた

      のですが、「数値が小さい方の年に対して、積み上げる形で表示

      することができませんでした。

       

      何か良い方法があれば、ぜひ教えていただきたいです。

      ※「これとは異なる良い方法がある」場合にも、ぜひ教えて

       いただきたいです。

       

      よろしくお願い致します。

        • 1. Re: 並んだ棒グラフの「差」の表し方について
          LM Seven

          積み上げるんじゃなくて、どちらかの年の多い方を二重軸で出すというほうが良いです。

          積み上げる方法でやるのは多分無理です(識者見解求む)。

           

          ①[オーダー日]を複製して[オーダー日(コピー)]を作成し、[月(オーダー日(コピー))], [年(オーダー日)],[月(オーダー日)]を[行]シェルフに配置、[月(オーダー日(コピー))]のヘッダに表示を外して非表示にします。

          [合計(売上)]を[列]シェルフに配置し、[年(オーダー日)]を[色]に、さらに[年(オーダー日)]をフィルタに追加して2017年と2018年だけにしておきます。フィルタはコンテキストに追加して、後に利用する

          FIXED計算よりも先に効くようにしておきます。

           

          [オーダー日]をコピーするのは、月、年、月の順に配置して、最初の月だけを非表示にするためです。コピーしないと片方だけ非表示にはできないので。

           

          ②計算フィールド[最大値]を作成します。

          LOD計算を用いて年・月単位で合計値を出し、月単位で最大値を求めています。

          ここでフィルタがコンテキストに追加されていないと、フィルタが先に動きません(2015-2018年までの最大値になってしまう)。

           

          ③[最大値]を[列]シェルフに追加して、二重軸にして、軸の同期をONに、さらに不要になった片方の軸は非表示にします。

          • 2. Re: 並んだ棒グラフの「差」の表し方について
            Shinichiro Murakami

            これで必要十分にリーゾナブルだと思います。

             

            Shin