5 Replies Latest reply on Aug 27, 2018 5:05 AM by Shinichiro Murakami

    ディメンション単位での差および総計の差で降順・昇順がしたい。

    yasuhiko nakamura

      いつもお世話になっております。

       

      売上予測の差のデータを作成したいです。

      例:6月時点での売上金額予測と8月時点での売上金額予測の差異

       

      総計の差で降順・昇順したいです。

      添付エクセルファイルにて完成図と元データをお送り致します。

      元データと使って完成図を作りたいです。

       

      Tableauのバージョンは10.5.0です。

       

       

      ご指導のほど宜しくお願い致します。

       

      以上、宜しくお願い致します。

      中村

        • 1. Re: ディメンション単位での差および総計の差で降順・昇順がしたい。
          LM Seven

          どうもLM-7です。

           

          基本的にTableauはこういう表を作るのは不得意です。

          月が決め打ちで良いなら次の手順で作れますが、そうでないならパラメータにしてやるとか工夫が必要です。

           

          計算フィールドを作ります。

          わかりやすくなるようにFIXEDという名前をつけていますが、適当な名前に置き換えてください。

           

          ■[FIXED6月]

          {FIXED [会社名],[売上月] : SUM(

          IF [売上予測時期] = "6月" THEN

              [売上金額]

          END

          )}

           

          ■[FIXED8月]

          {FIXED [会社名],[売上月] : SUM(

          IF [売上予測時期] = "8月" THEN

              [売上金額]

          END

          )}

           

          ■[FIXED差]

          [FIXED6月]-[FIXED8月]

           

          作成したメジャーバリューを配置します。

           

          ついでにアナリティクスペインから列の合計を追加し、せっかくなので合計は左に表示するようにしておきます。

          あとは列シェルフにある[会社名]ピルからソートを選択し、[FIXED差]の合計を昇順でソートすれば出来上がりです。

           

          • 2. Re: ディメンション単位での差および総計の差で降順・昇順がしたい。
            Shinichiro Murakami

            ちゃちゃを入れるようで、お気に障ったら申し訳ないですが、気になったので。。

             

            端的に言えば、「LODの濫用」になってます。

            もちろん答えは合ってますが、特に必要のないややこしさが加わってしまうのと、データが多くなるとパフォーマンスが落ちます。

             

            以下の IF条件分で、全く同じ数字は出るので、こちらで十分かと思います。

             

             

             

             

             

             

            ちなみに、サンプルデータが現実的ではないものの、これはビジネスユースとして

            非常にニーズが強いシナリオ間比較です。

            タブローのサンプルデータにはこのニーズに見合うデータは準備されてないですが、

            シナリオ間の比較は汎用性が高いです。

             

            テーブルに頼るのは批判が多いですが、私がよく作るのはこんな感じのVIZです。

            会社ごとと併せて、全社まとめた売り上げを同時に知りたい、加えて会社ごとの寄与度も知りたい。

            という欲張りな希望をある程度まとまった感じで見れるので多用しています。

            会社ごとの増減がバラバラの時に、効用がもっとわかりやすいと思います。

            以前にあった、エリアチャートの有効な使い方としても気に入ってます。

             

            シナリオネームは、LM-7さんのご指摘の通り、パラメータで切り替えて使うのが良いです。

             

            (繰り返しですがサンプルデータはあまり現実的ではないです。)

             

             

            以上です。

             

            Shin

            2 of 2 people found this helpful
            • 3. Re: ディメンション単位での差および総計の差で降順・昇順がしたい。
              LM Seven

              いえいえー

              気に障ることなど無いので是非ガンガン突っ込んでいただければと。

               

              ご指摘の通りこのVizに関してはLODが一致しているのでLOD表現を使う必要は無いですね。

              こういう指標はよく別のLODが異なるVizでも再利用したいことがあるケースが多いので、

              とりあえずLOD表現で作っておくかという感覚があってついLOD表現を使ってしまいました。

               

              ご利用は計画的にってやつですね。

               

              挙げられたVIZは是非次の機会に活用したいと思います。

              帳票をどのようにビジュアルに翻訳するかはTableauを活用する上で重要なノウハウですね。

              • 4. Re: ディメンション単位での差および総計の差で降順・昇順がしたい。
                yasuhiko nakamura

                LM SEVEN さん

                MURAKAMI さん

                 

                いつもお世話になっております。

                 

                早速のご回答ありがとうございます。

                おかげ様で解決できました。ありがとうございます。

                 

                思っていた以上に単純な操作でデータが出来たことに驚きました。

                エクセルでのデータ作成だと、とてつもなく時間を要していたと思われます。

                 

                今後とも宜しくお願い致します。

                以上

                 

                中村