4 Replies Latest reply on Apr 26, 2018 11:29 PM by masahiko ui

    抽出更新時のフィルターについて

    masahiko ui

      コミュニティの皆様へ

       

      稚拙な質問かもしれませんが、フィルターを「すべて」にしていたのに、

      データソースを更新したとき、勝手に「複数の値」(絞られている状態)になってしまいます

       

      フィルタの自動更新はオンになっています

       

      原因と対策を教えて頂けませんか

        • 1. Re: 抽出更新時のフィルターについて
          Shinichiro Murakami

          masahiko さん

           

          これだけの情報ではなんとも。。。

           

          ここで画面を全部さらす訳にはいかないでしょうから、タブローのテクニカルサポーとに、画面をシェアしながら教えてもらうのがいちばん早いと思います。

           

          スクショが貼れるのであれば、操作の詳細をできるだけ詳しく貼ってもらったら、何かはヒントがみつかるかもしれないです。

           

           

          Shin

          • 2. Re: 抽出更新時のフィルターについて
            masahiko ui

            SHINICHIRO様

             

            ありがとうございます

            おっしゃる通り、社内業務上のデータなので公開できません

            もう少し自力解決を試みた後、推奨頂いた方法を検討してみます

            • 3. Re: 抽出更新時のフィルターについて
              Shinichiro Murakami

              FYI

               

              Tableau's Order of Operations

               

              フィルタには多くのレイヤーがあるので、「すべて」がどこのことなのかがぽいんとです。

              抽出時のフィルタは、いちばん基なので、そこで除外されたデータは、それ以降ではまったく見えないです。

              一旦、フィルタつきで抽出し、その「データソース」をパブリッシュすると、その後のデータ更新は、全てフィルタを通して行われます。

              もう一回Localに抽出し、その「データソース」をパブリッシュれするまで、クエリーは記憶されています。

               

              Shin

              • 4. Re: 抽出更新時のフィルターについて
                masahiko ui

                SHINICHIRO様

                 

                大変勉強になります

                尚、今回の投稿で指している「フィルター」は、ディメンションのフィルターです

                よくある「顧客名」のような情報です

                 

                MY_SQLでデータベースから抽出していますが、

                where条件にて日付を変更して再抽出すると

                「顧客名」フィルターが「すべて」ではなく「複数の値」になってしまうという状況です

                 

                尚、フィルターの内容を参照すると、一番最後の顧客名だけがチェックが外れています

                tableauを使って2年近く経ちますが、こんなことは初めてです