4 Replies Latest reply on Oct 23, 2017 5:18 AM by Shunta Nakajima

    ディメンションフィルタがかかる前に表計算を行う効率よい方法

    Shunta Nakajima

      こんにちは。ナカジマと申します。

       

      下図のように、「サブカテゴリ別ごとの、売上金額の全体に対する割合」について

      「すべての顧客区分で見た場合」と「ある顧客区分でフィルタした場合」を比較したい、というケースを想定します。

       

      q_001.JPG

       

      こういう場合、「すべての顧客区分で見た場合」の値を出すには、「顧客区分」のディメンションフィルタより

      先に計算されなければならない、ということで 

       

      Tableau の操作の順序

      の「例2」を参考にして、FIXED LOD表現を使って下記のように表現しています。

       

      { FIXED [サブカテゴリ] : SUM([売上])} / { FIXED : SUM([売上])}

       

      ここまではよかったのですが、「いや、サブカテゴリごとだけじゃなくてカテゴリごとでも同じ

      分析がしたいんだけど」という要件が追加された場合、私のやり方では、同じように

       

      { FIXED [カテゴリ] : SUM([売上])} / { FIXED : SUM([売上])} という計算フィールドを作って・・・

      となりますが、一つの計算フィールドで済む方法があって、それに気づけていないだけかも、

      という疑問が湧いてきました。

       

      もし上記要件を満たす効率よい方法をご存知でしたら、教えていただけないでしょうか。