14 Replies Latest reply on Dec 7, 2016 2:30 AM by Masaya Ichiyanagi

    (質問)計算フィールドへの結合は可能?データリレーションの多層化は可能?

    Masaya Ichiyanagi

      一柳と申します。このたび初めて投稿いたしますので不備ありましたら申し訳ございません。

       

      Tableau Desktop 10.1で次のようなことをしたいのですが、うまくいきません。

       

      ■プライマリデータソース「A.csv」

       

      当年操作日前年同曜日
      2016/12/012015/12/03
      2016/12/022015/12/04
      2016/12/032015/12/05
      ・・・・・・

       

       

      ■セカンダリデータソース「今年の実績.csv」  (※同様の前年データ「前年の実績.csv」も存在します)

       

      Date

      (A.csvの「当年
      操作日とデータリレーション)

      空席照会条件
      予約時空港

      Departure

      (計算フィールド)

      空席照会訪問回数予約高
      2016/12/10xxxxHNDxxxHND100
      2016/12/12NRTNRT100000
      2016/12/13xxxxCTSCTS50
      2016/12/15xxxxNGSNGS30
      2016/12/20HNDHND120000

       

      (※注:DepartureフィールドはTableauの計算フィールドです。「空席照会条件」から切り出し、また

      「予約時空港」フィールドを参照します) 

       

      ■出発地マスタ「マスタ.xlsx」

      出発地コード出発エリア
      HND関東
      NRT関東
      OSA関西
      NGS九州
      CTS北海道
      OKA沖縄

       

       

      ■課題

       上記のようなデータ構造を持たせて、今年の実績.csvに対してマスタ.xlsxを結合させたいのですが

       方法1、方法2のいずれでもうまくいきません。

       

      ・対処法1: 結合を用いる

       「データソース」で今年の実績.csvに対して左外部結合で結合させようとすると、

       今年の実績.csvのフィールド名に「出発地」が表示されてきません。

       (フィールド名が表示されてくるのは計算フィールドではない元々存在しているものだけです)

       

       【確認したい点】 「結合」は、計算フィールドには適用できないのでしょうか?

       

       

      ・対処法: ブレンドを用いる

       「データ」タブで「リレーションシップの編集」で

       プライマリデータソースに「今年の実績.csv」を、セカンダリデータソースに「マスタ.xlsx」を選んで、カスタムを選び

         Departure    出発地

       と選ぶことはできるのですが、OKを押してもブレンドがされません。

       実際に、リンクを示すマークも「出発地」には表示されていません。

       

       【確認したい点】そもそも方法2のように、

         A.csv  (プライマリ)

               |

            B.csv  (セカンダリ)

         という構造があるうえで、

         B.csv  (プライマリ)

              |

            マスタ.xlsx  (セカンダリ)

         というような多重構造にすることもできるものなのでしょうか?

         できる場合はどういうやり方なのでしょうか・・

       

      お手数かけますがお知恵を拝借したくお願いいたします。