4 Replies Latest reply on Oct 22, 2014 2:47 PM by Taku Shikanai

    Path shelf の使い方について

    Taku Shikanai

      以下のナレッジにパスシェルフの使い方が記載あるのですが,

      緯度経度を用いず、国コードのみでレーザービームを描くことはできないのでしょうか?

      たとえば、以下のレコードで2国間の流動が線で描けるとうれしいです。

      DepartureCountry,DestinationCountry,Passenger,Pathorder

      JP,US,100,1

      JP,US,100,2

      JP,CA,10,1

      JP,CA,10,2

      http://kb.tableausoftware.com/articles/knowledgebase/using-path-shelf-pattern-analysis

        • 1. Re: Path shelf の使い方について
          Yutaka Sato

          鹿内さん、

           

          複数の路線をやりたい場合は、Path ID と Path Orderはマスタファイルを別途作成し、ブレンドしたほうが良いのですが今回は単純な2国間の方法を提示します。

           

          今回はサンプルデータ World Bank Indicatorを利用します。簡単です。

           

          STEP ① : 国をクリックします。

          1.png

          STEP② : マークを線に変更する。

          2.png

          STEP③ : グラフが以下に変更になります。

          3.png

          STEP④ フィルターを入れてアメリカと日本を選択します。

          5.png

           

          これであってますでしょうか?

           

          佐藤

          • 2. Re: Path shelf の使い方について
            Taku Shikanai

            佐藤さん

             

            いつもお世話になっております。

            早速のご回答ありがとうございます。

            大変参考になりました。

            以下のような形で流動が確認できるようになったのですが、

            実は、JP-USの流動が見たいのです。

            ところが、Origin Countryの緯度経度しか自動生成されていないようでして、

            Origin CountryでのLineが結ばれているようです。

             

            twbxも添付したのでご確認いただけると助かります。capt1.pngcapt2.png

            • 3. Re: Path shelf の使い方について
              Yutaka Sato

              鹿内さん、計算フィールドが思い浮かばず、すみません。私は断念です。どなたかわかりますか?

               

              添付ファイルのような形にデータを加工すれば問題なくできます。

              ラインでやるのでDest/Origのカラムが分かれているのが原因です。これを変更しました。Tableau_-_2国間流動を見たいレポート__加工.png

              1 of 1 people found this helpful
              • 4. Re: Path shelf の使い方について
                Taku Shikanai

                佐藤さん

                 

                ご回答頂き有難うございます!!

                またワ-クブックも共有して頂き

                本当に有難うございます.

                デ-タを加工する手法は試して理解することができました.

                 

                鹿内