2 Replies Latest reply on Oct 22, 2014 8:09 AM by Yutaka Sato

    「連続」と「不連続」の違いについて

    Takashi Kohara

      お世話になっております。

      今更な質問で申し訳ございませんが、データの「連続」と「不連続」の違いが未だによく判っていません。

      下記のドキュメントにて、「連続ディメンションをシェルフに配置すると、軸が生成されます」とありますが、この意味もよく判っておりません・・・

      データの役割: 連続と連続と不連続

      クロス集計の形で用いることが多いことと、連続では行や列に配置すると順番を調整できないため、どんな項目でもほぼいつも不連続を使用しているのですが、連続を使用するメリットとなるとどういう内容になるのでしょうか?

      初歩的な質問で申し訳ございませんが、ご解説いただければと思います。

      (弊社内での講習会時に説明したいと思っており、自分の理解を深めたいです)

       

      よろしくお願いいたします。

        • 1. Re: 「連続」と「不連続」の違いについて
          Yutaka Sato

          小原さん、

           

          すごく大切なご質問ですね。 成熟度とともに感覚的に理解されていくことも多いと思いますが、連続、非連続の完璧な回答ではなく、私が意識している点を説明します。

           

          ①  Tableauのヘッダーとして利用するか、表・ペインとして利用するか。

          シート_3.png    

          ・連続では、右の表、ペインに表示されます。

          ・一方、非連続では同じデータでも左のヘッダーに表示されます。

          したがって非連続のメリットはクロス集計などの表を作成するときに、ランクや項目番号等を左に数値で出したい場合等結構便利です。

           

          ② 個々色を変えるか、グラディエーション(濃淡)で表すか。

          ダッシュボード_1.png

          ③ フィルター 選択肢にするか、範囲指定ができるようにするか?

          ダッシュボード_2.png

          これ以外に協力に魅力を感じているのは日付データを連続にするか、非連続にするかです。

          これはまた今度説明します。

          • 2. Re: 「連続」と「不連続」の違いについて
            Yutaka Sato
            これを理解するためのオンライントレーニングビデオがありました。 http://www.tableausoftware.com/learn/tutorials/on-demand/understanding-pill-types まだ英語ですが、将来日本語になることを期待して・・・