3 Replies Latest reply on Sep 19, 2014 4:39 PM by Kaz Kida

    リファレンスライン(バンド)での、平均値±標準偏差(及び、x2)表示

    Kaz Kida

      リファレンスラインのバンドで、平均値±標準偏差(及び、標準偏差の2倍)を

      出すにはどうしたら良いでしょうか?

       

      特異値の発見に有効と思われるので、ありそうだと思いますが、見つけられずに

      おります。ご存知な方がいらっしゃったら教えて下さい。

        • 1. Re: リファレンスライン(バンド)での、平均値±標準偏差(及び、x2)表示
          Toshikuni Fuji

          リファレンスラインのバンドではなく、リファレンスラインの分布ではダメでしょうか?

           

          詳しくは添付ファイルをダウンロードしてご確認下さい。

           

          『①平均±標準偏差』シート

           

          横軸上で右クリック⇒『リファレンスライン、バンド、またはボックスの編集』で詳細確認できます。

          ペインごとに平均を線で、標準偏差を分布で引いています。

          計算の値を変えれば±2σも簡単です。

           

           

          『②平均±標準偏差ver2』及び『③平均±2標準偏差』シート

           

          ①だと物足りないので、特異値を色分けしてみました。

          ペインごとの平均、標準偏差はWINDOW_AVG及びWINDOW_STDEVで計算します。

          それらの使って、色分け用の論理式のメジャーを追加しています。

           

           

          ちなみにですが、この論理式のメジャーをクイックフィルターに使って、真(=特異値)を除外すると

          リファレンスラインは特異値を除外したデータで書き換えられますが、使用しているメジャーは特異値を含んだままです。

          『④平均±標準偏差ver3』シートがその例となりますが、Office SuppliesとTechnologyでは

          リファレンスラインの平均と、ツールヒントのウィンドウ内Sales平均にはズレが生じていますし、

          リファレンスラインが引き直された結果、特異値が残っているように見える形になります。

          • 2. Re: リファレンスライン(バンド)での、平均値±標準偏差(及び、x2)表示
            Kaz Kida

            ありがとうございます!これが知りたいことでした。分布ですね!!助かりました。木田

            • 3. Re: リファレンスライン(バンド)での、平均値±標準偏差(及び、x2)表示
              Kaz Kida

              tbwxも、拝見しました。ご親切に、ありがとうございました。