緯度、経度より2地点間の距離を計算する (商圏分析)

Version 2

    いつもお世話になります。

     

    拠点の位置情報が分かっているとき、例えば半径5KM以内にどのような顧客または競合他店が存在するかを分析したいということはありませんか?

    このようなアプローチを商圏分析と呼んでいますが、Tableauでも拠点の位置情報(緯度、経度)が分かっている場合、

    拠点間の距離を計算することで、このような分析ができます。

     

    添付のVizで拠点を選択し、ページの距離スライダーを動かすと近くに存在するユーザーの情報がプロットされます。

    https://public.tableau.com/static/images/_v/_v93_subset/sheet3/1.png

    二地点の緯度、経度が分かるとき、その距離を計算する方法はいくつかあります。

     

    1.地球を球と仮定する (精度低い)

    2 地点の緯度経度をそれぞれ(緯度φ1,経度λ1),(緯度φ2,経度λ2)とすると,大円距 離 L[km] は,

    L= 6370 arccos(sin φ1 sin φ2 + cos φ1 cos φ2 cos(λ1 − λ2)) (1) と表現できる

     

     

    2. 地球を回転楕円体と仮定する (精度が高い)

    → ヒュベニの定理を利用する

     

    参考:

    http://www.orsj.or.jp/archive2/or60-12/or60_12_701.pdf

     

    拠点間の位置情報のフルジョイン総当りを作成し、上記の計算式をTableauで作成し、拠点間距離を求めフィルタに適用するという流れになります。

     

    ご参考になれば幸いです。

     

    よろしくお願いします。