カスタマーストーリー: Tableau 導入で大学スタッフの視野が広がり、IR 活動が活性化

Version 1

    IR (インスティテューショナル・リサーチ) とは、簡単に言うと「学校や大学での情報利用」です。学生の成績、入学試験受験者数、人事など、学内で管理される様々な情報を管理し、その情報を利用 (たとえば次年度の計画立案などに) する活動が IR には含まれます。またその学校から情報を学外のコミュニティに発信することも IR 活動の 1 つです。アメリカでは、この IR 活動が積極的に行われており、多くの大学が Tableau を利用しています。

     

    ここで紹介するカスタマーストーリーでは、上智大学での IR (インスティテューショナル・リサーチ) の Tableau 利用について、同大学の学術情報局情報システム室の相生芳晴さんに伺いました。

     

    Tableau 導入で大学スタッフの視野が広がり、IR 活動が活性化 | Tableau Software