Tableau Mapping Serviceを利用してOpenStreetMapをバックグラウンドマップに追加する

Version 1

    Tableauがデフォルトで提供している地図に加え、もう少し詳細なOpenStreetMapをバックグラウンドマップとして使用する方法です。

    下記のナレッジベースに詳しい情報がまとまっていますが、添付ファイルをマイTableauレポジトリ内の「マップソース」のフォルダに入れて起動するとそのまま設定できることが多いです。


    http://kb.tableausoftware.com/articles/knowledgebase/connect-to-tableau-map-service


    ※何か起こった際の責任がとれませんので、ご使用は自己責任にてお願いします。