TIPS : 格子/升目上に各ディメンジョンのアイテム別グラフを一括で表示する方法

Version 2

    先週2回同様な質問が入ったので記載します。

    ご質問は、作成したグラフを個人別や県別などの各ディメンジョンのアイテム別の状況を一括で格子調、升目調で表現したいということです。通常のスモールプロットでは対応できないため、Trellis (格子)を作成して作成します。完成イメージは以下のような感じです。

     

    1.jpg

    2.jpg

    3.jpg

     

    今回は上記円グラフを参考に説明。詳細は添付ファイル確認してください。

     

    STEP1 : 格子用の計算フィールドとして”格子–列””格子–行”を作成します。

     

        ”格子–列” = (index()-1)%(round(sqrt(size())))

      

         ※ 関数の説明

         // Roundにより行の適切な数を探し、オブジェクト数の平方根を出します。

         また平方根を超えたアイテムに対して行でなく列を1行追加します。

     

     ”格子–行” = int((index()-1)/round(sqrt(size())))

       

         //丸めて折り返しが必要になるまでアイテムに対して同じ列数を設定します。

     

    STEP2:  円グラフを作成します。

      

       ”売上”と”製品カテゴリ”を選択し表示形式から円グラフを選択。

     

    STEP3:  都道府県の属性データをいれます。


            都道府県を属性データとして持たせるため”都道府県”をマークの詳細にドロップ。


    4.jpg 

    STEP4:  STEP1で作成した”格子–列”と”格子–行”をそれぞれシェルの行と列に入れます。


    5.jpg

    STEP5: 前ステップで配置したそれぞれのピルを右クリックして連続から不連続へ変更します。するとピルが青色に変更になります。

    6.jpg


    STEP6: 表計算を編集します。


    ・前ステップで不連続に変更したピルをそれぞれ右クリックして”表計算の編集 ”を選択し”次を使用して計算”の部分で”都道府県”を選択しOKを押してください。( ”格子–列”と”格子–行”のともに実施してください。)

    7.jpg

    STEP7 : コスメを実施します。

     ・ 表示を”標準”から”ビュー全体”に変更します。

         8.jpg

     ・  マークから”合計(売上)”のサイズのピルを削除し、”都道府県”を”ABCラベル”に入れる。

    9.jpg

     ・ヘッダーを非表示にして完成。

     

    Result  : 完成形

     

    11.jpg

     

     

    添付サンプルファイルではパラメーターとダッシュボードを利用してフィルター機能をつかうことによりグラフの種類が変更できるようにしてます。こちらの方法は http://community.tableau.com/docs/DOC-5623/edit?ID=5623 で紹介してます。