第5回 流通・小売・消費財業界 ユーザー会 議事録 (2019/04/17)

Version 3

    コミュニティの皆さん:

    こんにちは!

     

    2019年4月17日、第5回の掲題ユーザー会を40名におよぶ多数の皆さまご参加のもと、盛況に終えることが出来ましたので、以下に報告させて頂きます。

    ご参加叶わなかった皆さま、ぜひ第6回(2019年7月開催を予定)へのご参加をお待ちしております!

     

    ■過去の開催記録

     

    ■アジェンダ

    (1) BI成熟度と成功へのロードマップ (10分)

     Tableau Japan カスタマー サクセス マネージャ/浦田さん

    (2) 流通小売業における BIの成熟度 (5分)

     Tableau Japan セールス コンサルタント/芦谷さん

    (3) 課題解決ワークショップ (105分)

     ファシリテーター:Tableau Jedi/ファーストリテイリング/日野さん、Tableau Jedi/セゾン情報システムズ 中嶌さん

    (4) 懇親会

     

    ■各セッション議事録

     

    (1) BI成熟度と成功へのロードマップ (Tableau Japan カスタマー サクセス担当/浦田さん)

    (※ 公開資料あり)

     

    - ワークショップの土台の考え方の紹介

    - データ活用における構造的な問題点

    定型の基幹システムのレポートに対し、非定型なエクセルによる手動分析が入ってしまい、ニーズを満たせず重労働になる。

    - Tableauでよくある失敗の紹介

    - データ活用の深さ

    見える化とインサイト

    見える化の基礎体力が大事

    - データドリブン文化拡大のロードマップ

    イノベータ理論で見る攻め方

    最初はイノベータ、アーリーアダプターに対し、クイックウィンの作成が効果的

    いきなり全社レベルへの展開を狙ってはダメ

     

    (2) 流通小売業における BIの成熟度 (Tableau Japan カスタマー コンサルティング担当/芦谷さん)

    (※ 公開資料あり)

    参加者の皆さんの立ち位置を確認する指標として、BI活用の成熟に合わせ、どのような運用が見受けられるのかを具体的にご紹介

    1. スプレッドシート (Excel)

    2. オペレーショナル レポーティング (静的PDF、データマート)

    3. クエリーと分析 (データウェアハウス)

    4. ダッシュボードとセルフサービス (インメモリ)

    5. ビジュアライゼーションとモバイル

    6. ソーシャルとコラボレーション

    7. データマイニング (記述的・予測的・処方的分析, テキスト分析)

    8. さらなる将来 (コンテキスト認識, Augmented Reality(AR), Embedded (組み込み), Machine Learning (機械学習), 画像映像分析, センサー/IoT)

     

    (3) 課題解決ワークショップ

    (※ 公開資料あり)

     

    各グループの発表概要

    • 「Tableauの利用はまだ全然だが、これから加速させたい」グループ 初級

    どうやってスキルをアップするか

    Tableau用語・単語が難しい

    ハンズオンなどでトレーニングを受けていく

    Tableauの書籍を使う

    • 「Tableauの利用はまだ全然だが、これから加速させたい」グループ「スプレッドシートからどう脱却すれば良いのか、悩みを相談したい」グループ 上級

    脱エクセルをどうやってクリアするか

    業務に沿ったデモンストレーションを考え、どのように効果的なVizにするかが重要

    • 「スプレッドシートからどう脱却すれば良いのか、悩みを相談したい」グループ

    Tableauは印刷できないのがやはり問題

    メモは取りたいので紙はやはり必要

    全員を納得させるものを作る必要はない。80%で良い

    • 「セルフサービスBIを社内でもっと広めたい」グループ

    必要なスキルセットは3つ

    - データ自身のリテラシ ⇒IT

    - Tableauそのもののスキル ⇒誰がやる?

    - レポーティング分析スキル ⇒ビジネス企画

    全部デキる人のキャリアはどうなるのか?については議論が盛り上がった。

    • 「Tableau Online/Serverを使って、どう組織に展開していくか考えたい」グループ

    使ってもらえないワークブックはどう処理するか

    どんどん投資してもらうには経営層にどのようにアピールしていくか

    どのような人材が担当になるべきか

     

    おわりに:

    - ユーザ会MeetUPの見つけ方

    - フォローのお願い

     

    ■ブログレポート

    第5回 Tableau 流通・小売・消費財業界 ユーザー会 | マーケティングのクスリ

     

    以上

    文責:ゼンリンデータコム/山田