3 Replies Latest reply on Sep 10, 2018 6:24 AM by Shinichiro Murakami

    パブリッシュしたデータソースに計算フィールドやグループを新規で追加したいのですが…

    junichi kaneda

      お世話になります。クラウド環境からTableau Online(ないしはServer)に日次で更新しているデータがあります(単独のデータソースとして保存しています)。このデータに対して、新しく計算フィールドやグループの追加をしたいことがよくあるのですが、データ量が非常に多いです。Onlineからtdsxをダウンロードし、新しい計算フィールド等を作成し、データソースをパブリッシュすると、出来る事は出来るのですが、データ量が多いため、数十分待ちになります。会計年月の変更等も同様ですが、他に比較的楽に実施する方法や、通常やられるもっと良い方法(ベストプラクティス)はありますでしょうか?そもそもやり方が間違っているのではないかと感じております。ご教授いただけると助かります。

        • 1. Re: パブリッシュしたデータソースに計算フィールドやグループを新規で追加したいのですが…
          Shinichiro Murakami

          やり方自体はあっているように見えます。

           

          表現で気になったのは、

           

          会計年月の変更等も同様」==>これに「新しい計算フィールド」が必要?

           

          パラメータ変更なら、ワークブック側でできるし、そもそも「高頻度で新しい計算フィールドが必要」ってところが気になります。

          グループも計算式で対応できるものは対応した方が良いかもしれないですね。将来の追加項目が読めないようなロジックであれば回避不可ですが。

           

          Shin

          1 of 1 people found this helpful
          • 2. Re: パブリッシュしたデータソースに計算フィールドやグループを新規で追加したいのですが…
            junichi kaneda

            Murakami さん ご返信ありがとうございます!

            説明が分かりづらく申し訳ありません。確かに会計年月の変更に計算フィールドは必要ありません。グループや部門で使用するデータソースをパブリッシュする立場にあり、打ち合わせ等を経て必要な計算フィールドや並び替え、色の設定など、決めてからデータをパブリッシュいたしますが、業務の変更や関係者の意見などで、どうしても新規指標等(〇〇率など)を追加することがでてきます。その際の変更・更新に大変な手間が掛かっているので、何か良い方法がないかと思った次第です。宜しくお願いします。

            • 3. Re: パブリッシュしたデータソースに計算フィールドやグループを新規で追加したいのですが…
              Shinichiro Murakami
              その際の変更・更新に大変な手間が掛かっている

               

              データのレコード件数はどれくらいでしょうあ?100M 単位で存在するんでしょうか?

              「更新」がネックで、「ウェブ上のパフォーマンス」が問題ないなら、計算式、ソート、色  の一部は、サーバー側で設定しても良いかも知れないです。

               

               

              いずれにしても、サーバー案件はフィルシェアができないので、現状把握が難しいのです。

               

              Onlineからtdsxをダウンロードし、

               

              という表現も、気になっていますが、私の知らないやり方があるのかもしれないです。

               

               

              想定しているプロセスを以前まとめたものがこちらに(↓)ありますが、データソースをサーバーから、

              Extractに切りかえた上で。赤部分を再度行う感じになります。

               

              環境によって差はあると思いますが、100M弱のレコード数で、サーバー上のデータソースをフルリフレッシュするには、

              それでも40分くらいかかっています。(計算式ウンヌンではなく、ルーティンので「フルリフレッシュ」)

               

               

               

              Shin