2 Replies Latest reply on Mar 27, 2018 4:58 PM by Shinichiro Murakami

    [解答編(頭の体操#5 @03/06)] 複数のKPI

    Shinichiro Murakami

      もんだい

      [チャレンジ(頭の体操#5 @03/06)]  複数のKPI

       

       

      遅くなりましたが、解答編です。

       

       

      課題は、

      1. 表示形式の違う数字を同じ表にまとめたいという点

      2. 降順、昇順、混ぜこぜのランクを良い方から色分けしたい

      という2点です。

       

      1.複数の表示形式

      これに関して、できるけど、避けたいアプローチっていうのがあります。

      A. 少し前に、Place Holder の課題があって、それを使う手もありますが、項目数が増えると、かなり手間がかかります。

      B. すべてテキストに直して、計算式で表示形式を合わせ込む手も取れますが、これもできるだけ避けたいです。

       

      では、どうするか、「NULL」を効果的に使います。

      Null値は、そこに「表示させる枠はあるけど、中身がない」状態です。「もともと欠損している」というのとは違うので注意してください。

       

      表示形式ごとに、計算フィールドを作成。

       

       

      それぞれに、適切なFormatを設定します。

       

       

       

       

      どちらも、Text シェルに放り込みます。

       

      最初は、うまく表示されないことが多いです。なぜなら、

      デフォルトでは、縦積みになっており、表の高さが合わないと、表示が適切にされないためです。

      なので、横に並べて、間のスペースも入れずに二つ(もっと多くても同じ)をくっつけて並べます。

       

       

      これで、条件設定に、重複や漏れがない限り、それぞれの表示形式に則って、同一の表内で

      複数の表示形式を扱うことが可能になります。

       

       

       

       

      「Null」は、中身が何もない(再度強調=枠だけはある)状態なので、Nullの枠に関しては、何も返されないので、この方法が使えます。

      計算式で、If Then のあとの、else 移行を省くだけで、条件に合致しないものはNull となります。else "" とかで、空白を入れてしまうと、

      「空白」と判断して、その分の表示スペースを確保したりすることになるので、シンプルにあえて、何も計算させず、Nullを意図的に

      作るという点がPointです。

       

       

      2.混ぜこぜRANK

       

      こちらは、簡単。

      フィールドによって、昇順、降順を分けてしまいます。

       

      これで、昇順であれば小さい方がRankが小さく、降順のものは大きいものがRankが小さくなるので、

      計算後のフィールドは、昇順降順まぜこぜでも、条件に書いたとおりに上から並べる(色を変える)ことが可能です。

       

       

      3.おまけ。テキストの表示位置

       

      棒グラフにテキストラベルを追加した場合、左、中央、右  が選択できますが、これは、棒の高さに対しての「左、中央、右」に

      なるため、必ずしも「枠」の中の中央には表示されません。今回はどちらでも大きな差なないですが、「枠の中央」に表示させるため、

      もう一つ、軸を用いて、中央に配置しました。

      この目的の場合、チャート形式によって、少しずつ、「自動調整」後の位置がずれますし、ルールを覚えるのは面倒なので、

      試行錯誤でよいとは思います。ただ、テキストのみ表示の目的の場合、ガントチャートの使い勝手が良いことは多いので、

      覚えておかれるとよいと思います。

       

       

      それでは、Enjoy Tableau !!

       

      Shin

      Shinichiro Murakami