2 Replies Latest reply on Feb 23, 2018 7:23 AM by Shinichiro Murakami

    [解答 グラフ描画編 (頭の体操)]  時間のグラフ=エクセル複製

    Shinichiro Murakami

      Kazuhiro Miyake    Azusa Itou   Shuusaku Hayashi Hiroaki Morita LM Seven Seiichiro Murakami Yoshito Asai  ayumi.mikamo.0  Shunta Nakajima  Masanobu Tanaka  Yui Ikeda  san

       

      ありがとうございました。

       

       

      もんだい

      [チャレンジ(頭の体操)]  時間のグラフ=エクセル複製

      Part1

      [解答編 Part1(頭の体操)]  時間のグラフ=エクセル複製

      Part II

      解答 時間計算編 (頭の体操)]  時間のグラフ=エクセル複製

       

      差異を数値にしたまま、グラフを描くとこうなります。

       

      差異の数字をそのままRowに、んで、テキストのみ、別途作成したものを使う。

      OK?

       

      エクセルでもそうですが、日付と数字との関係は常に、「1日=1」です。

      Y軸目盛りが DAY 単位になってるのがわかります。

       

      話は少し変わりますが、24時間以上の時間表示の方法として、前回は 文字列を用いましたが、

      一部の人は、別のアプローチを取りました。

       

      数値のまま、こんな計算式を作ります。

       

      で、表示形式を。。。

       

      これ、自分で思いついたみなさんは、「やったぜ!」ってなってますよね。きっと。

       

      で、

       

       

      できたっ!!と

       

       

       

       

      しかし、そうは問屋が卸しませんよっと

       

      今は、スケールが大きくて見えにくいですが、59分のときに、何がおこるか考えてもらえば、この方法が問題なのはすぐに理解頂けると思います。

       

      56分なのに、1時間の半分くらいしか高さがないですね。

       

      POINT- 2  グラフの目盛りとテキストラベル

       

      グラフの数字とテキストは、やはり分ける必要があります。

      時間以降は、1時間を100として、割合で計算しないとy軸スケールに対して高さが合わないことになります。

       

      ここのポイントは、グラフの目盛りだけを変えることはできないため、棒グラフに持ってくる数字そのものを加工し、

      テキストラベルは別のものを持ってくる。

      加えて、目盛りにも少し工夫を加えることになります。

       

      先に調べたように、信頼できる最小単位では「秒」です。

      で、1時間は3600秒、なので、条件(1時間未満は割合で計算)を満たすための計算式の例は

      で、そのままグラフに描けばこう。

       

       

      120.1417時間 といった表示(数値としては正しい)になり、ラベルは別途つけられるものの、目盛りだけが気に入りません。

       

      なので、さっきのテクニックをもう一回、

       

       

       

      さらに、目盛りの間隔を24時間に。

       

       

       

       

       

      これで、24時間ごとの目盛りになりました。

       

      ようやく  めでたしめでたしですね。

      「おめでとう!」のイラスト・メッセージ

      https://public.tableau.com/static/images/EB/EBT_20180215_SM_10_2A/Graph-Final/1.png

       

       

      って、面倒くさすぎるんだよっ。

       

      やっぱり、好き嫌い分かれるよね、この道具。ここまでやらせるかと。

       

      Enjoy Tableau !

       

      Shin