1 Reply Latest reply on Dec 17, 2017 11:55 PM by Ryusuke Ashiya

    Tableau Server EC2のリストア時の注意点

    kazuki watanabe

      AWS EC2にTableau Serverを構築する機会が多いのですが、

      AWSライクな問題が発生することがあるようです。

       

      ■手順

      1.EC2上にTableau Serverをインストール

      2.日次で自動的にEBSのsnapshotを取得

      3.snapshotからリストア

      4.Tableau Serverが起動しない

       

      ■原因

      snapshotからリストアする場合、ライセンス管理で

      Tableauが認識しているマシン情報と

      リストア後のマシン情報が変わっているため、

      Tableauライセンス的に「別のマシンで起動した!?」と判断され、

      起動できなくなる。

       

      ■対応策

      以下手順に変更

      1.EC2上にTableau Serverをインストール

      2.事前にtabadmin autorun offで自動起動を拒否に設定

      3.日次で自動的にEBSのsnapshotを取得する前に以下を実施

       3-1.OS停止前にライセンスを無効化

        tabadmin activate --tlr 'tlrファイル'

       3-2.Tableau Server停止

        tabadmin stop

       3-3.EBS snapshot作成

      4.snapshotからリストア後に以下実施

       4-1.OS起動時にライセンスを有効化

        tabadmin activate --tlf 'tlfファイル'

       4-2.Tableau Server起動

        tabadmin start

       

      ■注意点

      オフライン環境だと手動でオフラインアクティベート手順が必須となるため、

      上記手順で、ライセンス情報が変更され、

      自動的に実施できない。

       

      ■現状のオフライン環境での回避策

      ・ライセンス有効/無効時のみ一時的にオンラインにする

      ・RPAツールで自動的にGUI処理を実行

       

      もしオフライン環境でスクリプトベースで回避できている方いたら、

      ご教授頂けると幸いです。

        • 1. Re: Tableau Server EC2のリストア時の注意点
          Ryusuke Ashiya

          こんにちは。お答えではないですが、最近類似のケースが散見されるためフォローさせて頂きます。

           

          EC2仮想マシンごと(Windows+Tableau Server)バックアップする方法はTableauとしてサポートしておりません。出来れば tabadmin backup コマンドをご利用下さい。

          理由としては、検証された通りライセンス情報の不整合が発生するリスクがあること、またライセンスのactivate/de-activateを繰り返すことが不正と検知されるリスクがあります。