1 Reply Latest reply on Mar 31, 2016 3:45 AM by Takaaki Koseki

    「データ ソースのパスワードを埋め込む」を必要とする場合とは

    Makoto Kaneko

      Tableau serverのビュー編集にて、保存する際表示されるダイアログに「データ ソースのパスワードを埋め込む」というチェックがありますが、どういうケースで必要とするのでしょうか?

      オンラインマニュアルを確認しましたが、詳細記事を見つけられなかったので、ご教示願います。ちなみに通常は本チェックを意識せずビュー保存しています。

        • 1. Re: 「データ ソースのパスワードを埋め込む」を必要とする場合とは
          Takaaki Koseki

          少し時間が経っていますが、回答がついていないようなので。

           

          こちらのページに例が出ていますが、

          パスワードの保存

          ビューを開いたとき、ユーザーにデータベースのユーザーとパスワードの入力を求めるか?

          のチェックボックスです。

           

          埋め込む(チェックON)の場合は、ユーザーはデータベースのユーザーとパスワードは意識せず

          ビューを開くことができます。

           

          なお、データソース側の設定としてパスワードが埋め込まれている場合や、

          データソースがファイルなどでパスワード認証がない場合は、意味を持ちません。

           

           

          マニュアルとしてはこちらが説明している箇所になるかと思います。

          ワークブックの作成とビューの構築  の 12.

           

          > データベースにアカウントがないユーザーがビューを表示できるようにする場合は、[データ ソースのパスワードを埋め込む] を選択します。