3 Replies Latest reply on Feb 15, 2018 4:57 AM by Shunta Nakajima

    年毎にN月の集計値を母数とする方法

    Kazuya Hirabayashi

      こんにちは、Hirabayashiと申します。

      以下、サンプルスーパーストアのデータになりますが実現方法はございますでしょうか?

       

      • やりたいこと
        • 年毎にN月の顧客数を母数とし、ある条件の顧客数(累計)との割合の推移を可視化したい。
      • 条件
        • 年毎に1月の顧客数を分母とする
          (今回、月は固定値にしていますがパラメーターで可変にできると尚良いです)
        • 月毎に北海道地方の累計顧客数を分子とする
      • イメージ
        図1.png

       

      どうぞよろしくお願いいたします。

        • 1. Re: 年毎にN月の集計値を母数とする方法
          Shunta Nakajima

          Hirabayashiさん

           

          こんにちは。

          計算式でごり押しした感はありますが、たぶん「やりたいこと」は実現できているかと思います。

          (もっとスマートなやり方あるような予感がしますが。。。)

           

          ◆前提条件

          ・顧客数は「顧客名の個別のカウント」で数えました

           

          ◆方法

          計算フィールドを4つ作っています。

          ※1つにまとめて作ってしまってもたぶん大丈夫だとは思いますが、過程がわけわからなくなるので分けました

           

          1.全地域のN月の顧客数(年ごと)

           年ごとに、【地域:北海道 フィルタがかかる前の】N月(N:パラメータ)顧客数を数えています。

           地域のディメンションフィルタがかかる前の値を取得したいので、FIXED LOD計算を用いています。

           

          2.N月の顧客数を全月に展開

           顧客数がゼロの月が途中になければこのフィールドはいらないのですが、サンプルではあったので計算を

           正しく行うために入れました。(2013年3月、2016年3月)

           ※例ではRUNNING_MAXを使っていますが、1.のフィールドは年が同じであれば全部同じ値が入っていますので

            MINでもAVGでもOKです

           

          あとは北海道の顧客数を累計で出して(3)、分母で割って(4)、グラフにしました。

          2015年1月はNULL値になるので、「規定の位置でデータを表示」することで0%を入れてあります。

          2013年1月の0%はデータセットの最初のデータがないことになるので、このデータだけではどうしても入れられませんでした。

           

          「各数値の確認」シートに計算過程をテキスト表にしておりますので、ご参考になれば。

           

          Nakajima

          • 2. Re: 年毎にN月の集計値を母数とする方法
            Kazuya Hirabayashi

            Nakajimaさん

             

            ご回答いただきありがとうございます。

            やりたかった事が実現できました!

             

            > 2.N月の顧客数を全月に展開

            実際のデータでもゼロの月が発生することがあり得るので、こちらの手順は必要になりそうです!

             

            また、ご丁寧に計算の過程もご用意いただきありがとうございます。

            非常に勉強になりました。

            • 3. Re: 年毎にN月の集計値を母数とする方法
              Shunta Nakajima

              Hirabayashiさん

               

              お役にたてたようでなによりです!

               

              Nakajima