7 Replies Latest reply on Sep 15, 2017 4:31 PM by Shinichiro Murakami

    ウォーターフォールチャートをフィルターで制御する方法と横軸の設定方法

    masataka.moromizato.0

      モロミザトと申します。

       

      今回、お聞きしたいことは現在ウォーターフォールチャートで2点お聞きしたいです。

       

      サンプルとして作成したワークブック

      Tableau Public

       

      上記のグラフは左右に集計対象のグラフがあり、その間に左右の差分を表示しています。

       

      また、パラメータにより左右のグラフの集計内容を切り替えられるようにしています。

       

      横軸は、CATEGORYの内容をCASE式で日付を取得し設定しています。

       

      お聞きしたい内容

       

      1.左右のグラフを制御する方法をパラメータからフィルターに変えたい

       理由:制御する項目が毎月のデータ更新に伴い内容が増減するためパラメータではメンテが難しい

       

      2.横軸の算出をCATEGORYをCASE式で判定し日付を取得し設定していますが、

       CATEGORYをフィルター設定すると横軸が消えてしまいました。

       そのため、横軸の算出を固定(フィルターに左右されないようにしたい)にしたいです。

       

      上記2つを実現したいのです。

      しかし、処理だけでなく

      データの持ち方から変える等も考えましたが、まったくいい方法が浮かばず。。。

      どなたかいい方法をご存知ならば教えていただけると助かります。

       

      >すいませんForumをJapanに変更いたします

        • 2. Re: ウォーターフォールチャートをフィルターで制御する方法と横軸の設定方法
          Shinichiro Murakami

          もろみざとさん

           

          これは、思われてるよりテクニカルな制約が大きいと思います。

          近いものとしては、以下のようなものを作成しましが、(これでも、かなり手が込んでいます)

          私の実感として、結論からいうと、パラメーターがもっとも良いと思います。

           

           

          パラメータであれば、Left 、Right の独立した選択が簡単です。

          フィルタになると、ユーザーに、2つのDimensionを選択してもらう必要があります。

          何らか片方からひとつずつという制御は、フィルタにおいてはめちゃめちゃ、ややこしくなります。

          (おそらく無理ではないような気もしますが、以下の方法論だけでも十分難しいと思います)

           

          ここでは、2つ選択してもらった上で、その続きを作ってみました。

          ポイントは、左右の順序の選択性です。

          とりあえず2つ選んでもらって、正、逆 のパラメータをつけました。

           

          いずれにしても、ゴールがウォーターフォールなので、テーブル計算はちょっと止めたほうがいいと思います。

          非常に工夫されていて、日付をDimensionにされていますが、フィルターをかけていくと、どっかで破綻する可能性が高いです。

          なので、いっそのこと、データを3つ持ってしまいます。

           

          で、左、中、右をひとつひとつのデータで担当させてしまいます。

           

          まずは、データの複製。ユニオンでやります。

           

           

          正逆を持たなければもう少し式は簡便ですが、一挙に書いてるので一見めっちゃややこしいです。

           

          テーブルごとに、データ、ヘッダーを別々に持たせます。

           

           

           

           

          LODのために、フィルタをContextに

           

           

           

          一般的なウォーターフォールチャートについては、こちらをご覧ください。

          ちなみに、真ん中にいろいろ持ってこれるのが、本来の強みです。

           

          Water Fall Chart Examples

           

          村上

          • 3. Re: ウォーターフォールチャートをフィルターで制御する方法と横軸の設定方法
            Shinichiro Murakami

            もうひとつ気になったのですが、「毎月の更新でパラメーターのメンテが難しい」???

             

            逆に、月一程度であれば、パラメータで問題ないように思います。

            念のため、パラメータの変更方法を書いておきます。30秒もかからないので、毎日とかでなかれば問題ないと思います。

             

             

             

             

             

             

             

            村上

            • 4. Re: ウォーターフォールチャートをフィルターで制御する方法と横軸の設定方法
              lei.chen.0

              もろみざとさん

               

              的外れなコメントになりますが、この質問に関する感想を少々述べさせて頂きます。

               

              レポートを作成する際に、考慮すべきことは以下のように考えています。

               

              目的:見たい情報、伝えたいメッセージ

              表現:その目的に沿う可視化の選択

              作成:可視化の作成、その時間手間

              運用:データ更新時の運用管理、その時間手間

               

              今回の質問に置き換えると、

               

              目的:任意の二つのリージョンの売上を比較し、規模感が知りたい、金額が知りたい、と見受けします。

              表現:添付されたワークブックの表現

              作成:質問事項2はここの話

              運用:質問事項1はここの話

               

              以下について、多少歪な気が致します。

              • 目的はシンプルに見えて(サンプルだからシンプルに見えるかもしれませんが)
              • 作成はそこそこ複雑で
              • 運用はそれなりに手間が発生

               

              違和感を感じているのは表現の部分です。

              どこまで現在の表現に拘りを持っているかは分かりませんが、表現を変えるも一つの発想だと思います。

               

              あくまでご参考ですが、添付ワークブックは、その他の表現例です。

               

              宜しくお願い致します。

               

              Lei

              • 5. Re: ウォーターフォールチャートをフィルターで制御する方法と横軸の設定方法
                masataka.moromizato.0

                村上さん

                 

                いつも返信が遅くてすいません

                 

                検討していただいて有難うございます。

                 

                やはり、フィルターで作成する場合のリスクが多すぎるので

                ウォーターフォールチャートを作成する際にはパラメータを使用することにいたしました。

                 

                検討していただいたのにすいません。

                 

                ただ、ユニオンは使ったことが無かったので、とても勉強になりました。

                 

                有難うございます。

                 

                また、パラメータに関しても教えていただいた方法で効率かできました。

                • 6. Re: ウォーターフォールチャートをフィルターで制御する方法と横軸の設定方法
                  masataka.moromizato.0

                  Leiさん

                   

                  色々、ご教授いただき有難うございます。

                   

                  確かに、ご指摘いただいたことに関して反省するところも多くありました。

                   

                  今回の場合、現時点でレイアウトは変えられないという問題があり

                  すぐに生かすことは難しいのですが、次のグラフを作成する際に参考にさせていただきます。

                  • 7. Re: ウォーターフォールチャートをフィルターで制御する方法と横軸の設定方法
                    Shinichiro Murakami

                    ユーザー全員が本当にチャレンジしないといけないのはまさにここですよね。

                    村上