議事録ならびに資料 : 第1回 ヘルスケア業界でTableauをどう使うか考える会

Version 1

    ご参加者各位、

     

    インダストリーにフォーカスしたユーザー会は初めての試みでしたが積極的なご意見をいただきまして誠にありがとうございます。 今回頂きましたご意見を元に4月か5月に第2回勉強会を計画するようにいたします。

     

    開催日時:2月3日(火)14:00-18:00

    参加者:50名

     

    【プレセッション:ハンズオントレーニング】

    14:00-14:10: プレセッション受付

    14:10-15:00: Tableau ハンズオン:最適な チャート/グラフを選択する方法

    Tableau Japan 株式会社 佐藤豊

     

    【本セッション】

    15:00-15:15: 本セッション受付

    15:15-15:30: 勉強会の挨拶

    Tableau Japan 株式会社 社長 浜田俊

    15:30-16:10: Tableau顧客事例: 「データがもたらす医療サービスの向上」

    国立がん研究センター 石川ベンジャミン光一さん

    16:10-17:00: 今すぐ導入すべき医療データ分析のトップ4トレンド

    Tableau Japan 株式会社 セールスコンサルティング 小口尋之

    17:10-18:50:どのような取り組みをしていくべきかの協議

    ファシリテーター:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 高瀬昇太さん


    議事(最適な チャート/グラフを選択する方法 )

    ・資料はTableau Support Communityに公開

    最適な チャート/グラフを選択する方法


    議事(勉強会の挨拶

    ・ Tableau浜田へのご質問: ヘルスケア業界は非常に広いがどこにフォーカスしていくのか?

      → 浜田からの回答:医薬/製薬、医療機器、病院ともっと絞り込んだ勉強会が必要かもしれないが、この勉強会を通して進展させていきたい。


    議事(「データがもたらす医療サービスの向上」)

    ・ 石川さんのレポートはTableau Publicに公開

    http://public.tableausoftware.com/profile/kbishikawa#!/


    議事(どのような取り組みをしていくべきかの協議

    ①現在Taleauを利用して取り組んでいること

    ・地図の活用、時間軸の切替による気付きの誘発

    ・分断されたデータの統合・活用

    ・時間記録の不備への対応策

     

    ②今後Tableauを利用して実施していきたいこと。(機能要望含む)

    ・相関分析などでのR言語との連携、I/F強化・簡易化

    ・アニメーション、ページ、速度調整の改善、リソース依存の軽減

    ・ユーザ会での他社事例の紹介(セールスダッシュボードなど)

    ・情報共有に関する事例・プラクティスの共有

    ・全社共有、全社利用促進

    ・Tableau利用推進・浸透、異なる階層へのアプローチ

    ・営業推進で利用

    ・スモールスタートからの社内浸透、利用促進、可視化活用

    ・営業系BIでの利用

    ・市場調査

    ・テリトリーデザイン

    ・マネジメントとの対話ツール

    ・Webとリアル販売の融合、効率化、連携強化、相関分析、エリアマーケティング・ターゲッティングでの活用

    改革促進の道具としての活用、教育面、業務行動の変革

    ・臨床系における地図を活用した可視化

     

    次回以降の方針:

    • 先進的な活用事例の共有( ユーザー事例
    • ユーザー会の方がより一層活用いただけるようなTIPの共有、トレーニング
    • 社内にどう浸透させていくかの取り組み面の共有
    • エンタープライズ展開をしていくための機能の共有
    • 業界特化の要望を吸い上げ

     

    利用しました資料は、添付ファイルになります。