第二回 Operation 部門向けMeet Up 実施報告

Version 2

    Tableau User のみなさま

     

    お世話になっております。

    Tableau Japan株式会社 営業の白井と申します。

     

    7月20日にOperation 部門 (営業管理、経理、総務・物流部門など) に所属されるーザーの皆様で、Meet Upを実施させて頂いたので

    下記に報告致します。

     

    ・アジェンダ

     

    1.オープンデータ(Resas)の活用とWDC(Web Data Connector) の紹介: 弊社 コンサルタント 野口

     WDC を活用したDemo、

     Tableau コミュニティに作成済みのWDCがあるので、その紹介

     

    2.データ準備とデータ活用までのプロセスについて          :弊社 テクニカルサポート 岩橋

     Tableau で出来るData準備の作業について

     Data Preparation ツールの紹介

     Maestro is coming soon!

     

    3.定型業務の自動化ソフト RPA(ipaS)の紹介            :デリバリーコンサルティング社 関様

      クライアント型のソフト、画像認識して処理を記憶して自動化

     ※世間にはサーバー型のソフトもある、処理内容をサーバーに記憶させて

      そちらで処理する

      

     【特徴

     画像認識するので、柔軟性がある

     要件定義や細かい設計が必須ではないので、始めやすい

     ロボットにOSとアカウント・権限を与えてあげる

     サーバー版と比べると高速ではない

     

    4.ディスカッション -頂いたフィードバック-

     初心者、導入したばかりのお立場として

     技術的な内容より、他のお客様がどういう経緯・目的で導入されたか

     どうやって成功されたかのストーリーが知りたい

     

     IT部門のお立場として

     具体的な事例があるといい、

     どんな人が、使い方を習得するまでどれくらい時間が掛かったのか、

     どんな作業がどれだけ効率化できたか、

     定量的に計りたい

     →社内に浸透させるため、投資判断の材料としたい 

     

     経営企画のお立場として

     データが組織の中で散らばっている

     どういうコンテンツのダッシュボードがウケがいいのか

     なかなか運用が定着しない、どうしたら見てもらえるか

     

     保険・不動産といった業界に特化したオープンデータで、見せ方含めてサンプルの

     紹介をしてほしい

     

     

    今回も弊社の社員から情報提供のご案内をさせて頂きました。

    次回は是非お客様より、Tableau に対するご要望や、入れてよかったこと、今後の展望などお話頂けると幸甚です!

     

    ご協力頂けましたらTableau グッズのプレゼントなど、うれしい特典があるかもしれませんので、是非弊社担当営業と

    お話下さいませ。

     

    今後とも、よろしくお願いいたします。